実は四季がある…!? ベトナム・ハノイの気候についてご紹介

ベトナム

株式会社カエルエックス のベトナム現地日本人スタッフの盛です。
今回はベトナムの首都ハノイの気候についてお話しします。
東南アジアはどの国でも暑いと思っている方も多いと思いますが、ベトナム・ハノイはなんと四季があります…!

ハノイは常夏ではない?

  • ベトナムは東南アジアなので南国の年中暑いイメージがあるかもしれませんが、国土が縦に長く南と北では気候はかなり異なります。南にあるホーチミンシティは年間を通して熱帯らしい気候ですが、北の方に位置するハノイは日本の四季のような気候の変化があります。

雨季と乾季で気温の差が大きい

  • 大きく分けて5月~10月までは雨季・11月~4月までは乾季です。
  • 日本の気候に例えると、雨季=夏~秋、乾季=冬~春 といった具合になります。
  • 雨季は湿度も気温も高く、暑い日には40度近くになることもありますし、湿度も日本の夏を超えるような蒸し暑さを感じます。
  • 乾季は湿度と気温が下がり、寒い日には10度を下回りますので、東南アジアなのにダウンジャケットを着ている人も多く居ます。
    また、年間を通して湿度が高いので体感温度では夏はより暑く、冬はより寒いです。

服装に注意

  • ハノイに出張や旅行で来るときは時期によって服装に注意しましょう。
  • 雨季の時は雨具や暑さ対策を。乾季の時には寒さ対策で上着を用意するといいですよ。
  • 私はベトナムに引っ越す際に、あまり調べずに冬服を処分してしまったのですが、
  • 一年目の冬は思いの外寒く、とても苦労しました。
  • ハノイへ来る際はしっかり備えてハノイ滞在を楽しんでくださいね。

以上、簡単にはなりますがベトナム・ハノイの気候についてご紹介致しました。
旅行や出張でハノイにお越しになる際は是非季節を調べてからお越しだくださいね。
現地からは以上です。

株式会社カエルエックスでは様々なサービス・コンテンツを開発しておりますので、是非ご興味ある方は下記のお問い合わせボタンよりお問い合わせ頂けますと幸いです。

タイトルとURLをコピーしました