ベトナム人もお米が大好き!?ベトナムの米文化をご紹介!

ベトナム

株式会社カエルエックス のベトナム現地日本人スタッフの盛です。
今回は日本でも主食として扱われていて、我々も毎日食べているご飯についてお話します。
ベトナムならではの米文化はとても面白いですよ!

こちらの記事Cơm Rang (ベトナムチャーハン)を紹介していますが、ベトナム語でご飯はCơm(コム)と言います。日本語の”こめ”と似ていますね。
お米はインディカ米という種類で、タイ米と同じ細長いお米です。
日本のお米と違い、香りが強く炊くとパラパラになります。

ファーストフード店でも白ご飯?

  • ハノイにも日本でもお馴染みのファーストフードチェーンがいくつかあります。
  • KFC、ロッテリア、マクドナルド、ピザハット 等々。
  • いくつかのファーストフード店では、白ご飯とおかずのセットが食べられます。

    まず最初にKFCのご飯とチキンのセットです。
    コーラ付きで39,000 VND(ベトナムドン) : 約180円。
    チキンとご飯の相性は抜群ですが、量は少なめです。
  • 続いてマクドナルドのご飯セットです。
  • マクドナルドは2017年にハノイに一号店ができました。ハノイには数店舗しかありません。
  • 豚肉を選んでみましたが、その正体はマックポーク用のお肉でした。味はご飯によく合いました。
  • お値段はコーラ込みで 66,000 VND :約305円。こちらも量は少なめ。

ローカル食堂のご飯

  • 最後に大衆食堂 Cơm bình dân (コムビンザン)のご飯です。
  • Cơm = ご飯  bình dân =庶民・平民 という意味で、文字通りの大衆食堂です。
  • まずは、白ご飯だけが乗ったお皿を用意されます。多くのおかずの中から自由に好みのおかずを選んで乗せていくいくスタイルです。 店員さんが盛り付けてくれる場合と、自分で盛り付けるビュッフェスタイルの場合があります。
  • ご飯の量が多く、おかずの量も自分で調整できます。お値段なんと 30,000VND : 約150円! 好みのおかずを安くて量も食べられる。まさに庶民の味方です。
    私もよくランチで食べに行きますよ!

以上、簡単にはなりますがベトナムの米文化についてご紹介致しました。
ベトナムへ旅行や出張の際はぜひローカル食堂に行ってみてくださいね。
安くておいしい料理が楽しめますよ、衛生面には少し注意が必要ですが…。
現場からは以上です。

株式会社カエルエックスでは様々なサービス・コンテンツを開発しておりますので、是非ご興味ある方は下記のお問い合わせボタンよりお問い合わせ頂けますと幸いです。

トップへ戻るカエルエックスにお問い合わせ
タイトルとURLをコピーしました