ベトナムでのコロナウイルスのリアルな状況を現地スタッフに聞いてみた

ベトナム

株式会社カエルエックス クライアントワーク事業部の米澤です。

今回はアジアを中心に大流行している「コロナウイルス」のベトナムでの状況を現地スタッフに聞いてみたので、そちらをお伝えします。
この時期に旅行や出張など、ベトナムへの渡航を予定されていた方も多いと思いますので、是非参考にしてください。

ベトナムでの感染状況についてお伝えします (2/11現在)

  • ベトナムでのコロナウイルスの感染状況は最新の発表の2月11日現在で15名となっています。

    周辺のアジアでは、日本は16名(クルーズ船・チャーター便帰国者除く)、韓国27名、タイ32名となっており、とりわけベトナムに感染者が多いわけではなさそうです。
    ベトナムの感染者はVinhPhuc省という武漢市とも交流があった北部の省に集中しているようで、ハノイやホーチミンといった大型都市ではほぼ感染者は確認されていないようです。

ベトナム政府のコロナウイルスの対策は…?

  • ベトナムでは全国にある全ての保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校・大学では2日から最大2週間程度の臨時休校を2月16日まで行っているようです。
    現地スタッフによると、大学などではこの休みは更に延長される可能性があるようで、日本とは違い政府のしっかりした対策が伺えます。

    また現在ではコロナウイルスの状況を伝える「Suc khoe Viet Nam(ベトナムの健康)」というアプリが急遽配信され、コロナウイルスの最新情報や予防方法だけでなくホットラインや最寄りの病院の案内なども行えるようです。
    このアプリはベトナム最大の通信キャリア「Vittel」が政府と協力して6日間で開発したアプリのようで、官民一体になってコロナウイルスへ対応しようとしている姿勢が伺えます。

    また中国人へのビザの発給も一時的に停止しているほか、14日以内に中国に訪れた全ての人にも入国を禁止しているようで、政府も厳しい措置をとっているようです。

ベトナム国内でもコロナウイルスに関するニュースは毎日やっている

  • 日本でもニュースや情報番組では毎日過熱なほどコロナウイルスに報道しているようですが、ベトナムでも全く同じぐらい深刻に毎日報道が行なわれているようです。

ベトナムでもマスクの価格は10倍に…!

  • 現地スタッフの情報によると、医療用マスクは日本と同じく売り切れており、売っていたとしても値段は通常価格の10倍程度になっているようです。
    普段は30枚入りで3万ドン (150円)のところは、現在30万ドン(1500円)程度になっているようです。マスクの値段も日本と変わりませんね…。

現地スタッフにコロナウイルスについて聞いてみた…!

  • 弊社の現地スタッフのベトナム人にコロナウイルスについてヒヤリングを行ったところ、本人は非常に警戒しているようで、会社以外で人の多いところには訪れないようにしているようでした。テレビなどでも過熱に報道しているようで、ベトナム人全体のコロナウイルスへの意識の高さが伺えました。

結局の所、ベトナムへの渡航は大丈夫…?

  • ホーチミンやハノイといった大型都市では感染が確認されておらず、また中国人へのビザ発給も停止しているため、日本より感染する確率は少なさそうです。
    ベトナムに渡航される際は、手洗い・うがい・マスクの着用などを怠らず、しっかり予防していれば感染リスクは低いと言えるでしょう。

以上、簡単にはなりますがベトナムのコロナウイルスの状況についてお伝えしました。
是非渡航される際は、予防などに細心の注意を払ってくださいね。

株式会社カエルエックスでは様々なサービス・コンテンツを開発しておりますので、是非ご興味ある方は下記のお問い合わせボタンよりお問い合わせ頂けますと幸いです。

タイトルとURLをコピーしました