ベトナムへの旅行・出張のときに持っていくオススメのアイテムを”女性視点”で紹介します!

ベトナム

株式会社カエルエックス クライアントワーク事業部の宮嵜です。
今回はハノイ出張に行った際に便利だった持ち物を紹介したいと思います
弊社で出張いく人たちの中で、数少ない女性としての視点でまとめてみました!

歯磨き粉

  • ホテルに歯ブラシ付いてるし荷物減らしたいし…と思う方も多いはず。
  • 全てのホテルに当てはまるものではないと思いますが味がかなり独特です。
  • なれない味を口に入れるのは苦手…という方には歯磨き粉を持参することをお勧めます。
  • ちなみにですがついたとき6時間のフライトの後歯を磨きたくなることも多いので
  • セットを持ち歩いてるといいと思います。
  • ※歯磨き粉は手荷物に入れてる場合液体とみなされます、手荷物検査のルールに則り持ち込みをしてください

リンス

  • ベトナムの水は硬水ですので洗い終わった後少しパサつきがちです。
  • 必ずリンスだけは普段使い慣れたものを持っていっています。
  • 余裕があればアウトバストリートメントも持っていくと安心です。

SIMピン

  • これはベトナムに関わらず海外に行く際の必需品です。
  • SIMフリースマホを持っている場合、現地で観光客用にSIMを販売していますのでそれを使用します。
  • SIMを入れ替えることによりそのままスマホで通信したり電話したりが可能になります。
  • ポケットWi-Fiをレンタルするより手軽ですし、料金も安いことのほうが多いです。
  • 購入した際は販売のスタッフがSIMを入れてくれて確認もしてくれますが
  • 帰国後に日本で使用してたSIMに入れ替えるのは自分でやる必要があります。
  • SIMピンを持っていないと海外から日本の空港につき帰宅するまでスマホが使えないということに…

糸ようじ

  • ベトナム来たら必ず出てくるのは鶏料理!
  • 日本の鶏肉より少し歯ごたえがあるのが特徴です。
  • そのため歯に挟まりやすく、一度挟まるとなかなか取れません。
  • ベトナムの飲食店のテーブルには大体楊枝がおいてあるのですが日本ものとは違い、すごく細い楊枝です。
  • 使い慣れないとあっという間に折れてしまいます。
  • 糸ようじを持っていれば安心です、たまたま持ち歩いていたのですがこれを気にハノイ出張の際は必ずかばんに入れるようにしています。

綿棒

  • これもホテルによると思うのですが、めちゃくちゃ柔らかくすぐに折れてしまいます。
  • 全然痒いところに手が届かない感じでした。
  • ホテルによってはそもそも綿棒がアメニティにないというパターンも多いです。
  • 普段から綿棒使う人は日本から持っていくと安心です。

マスク

  • 飛行機の中が乾燥しやすいので持っていく人も多いかと思います。
  • 往復の飛行機分だけでなく少し多い枚数持っていくといいかもしれません。
  • ハノイはバイクや車も多く排気ガスや少し砂っぽい印象もありますので着けているときもあります。
  • 現地の人もマスクをしてバイクに乗ってるという姿をよく見かけます。

以上、簡単にはなりますがベトナムへの旅行や主張時におすすめのアイテムを女性視点でご紹介致しました。

株式会社カエルエックスでは様々なサービス・コンテンツを開発しておりますので、是非ご興味ある方は下記のお問い合わせボタンよりお問い合わせ頂けますと幸いです。

タイトルとURLをコピーしました