Nintendo Switch向け簡単格闘ゲーム「BATTOJUTSU-抜刀術-」のゲームディレクターに色々聞いてみました!

カエルエックス

株式会社カエルエックス クライアントワーク事業部の宮嵜です。
今回弊社で企画・制作を行ったNintendo Switch向け簡単格闘ゲーム「BATTOJUTSU-抜刀術-」のゲームディレクター “小林” にインタビューを行いました。
ゲーム開発、ベトナムの人とのプロジェクト進行に興味がある人は、是非読んでみてくださいね!

「BATTOJUTSU-抜刀術-」の内容について教えて下さい

  • Nintendo Switch向けの対戦格闘ゲームです。画面に表示されるコマンドを入力し、相手よりもタイムが早かった方が勝利します。
    一人でとことん自分の限界に挑戦したり、大人数でパーティゲームとして最大8人で遊んでいただけます。
    また、オンライン対戦や3ヶ国語の言語にも対応しているので世界中の強いプレイヤーと戦うことができます。

今回のプロジェクトで苦労した部分を教えて下さい

  • 今までもベトナムのシステムエンジニアの方と一緒にプロジェクトをやったことはありましたが、今回は大きなゲームプロジェクトを最初から制作することだったので、大変なことも多かったです。
  • ゲームジャンルやゲーム性を理解していただくことから始まり、具体的な例を組み込んだ分かりやすい資料や仕様書を制作する必要がありました。
  • 制作した資料や修正項目は直接ではなくコミュニケーターを通すので、画像の資料にはなるべく文字を使わないようにし、文字を使用する場合は細かい文章で伝えたいことを補っていました。

出来上がったゲームをみてどう感じましたか?

  • 開発に関わった全ての方の思いがユーザーさんに少しでも多く伝わったら嬉しいなと思いました。
    難しいモードのデバッグにかなり苦戦したので、実際にプレイして練習してもう少し上手くなりたいです。

今回のプロジェクトで学んだ今後に生かしていきたい内容を教えて下さい

  • 今回ゲームディレクターとして開発の順序や仕組みなどを少しでも理解できたことは自分にとってはとても大きかったです。
    また、ベトナムのエンジニアとのコミュニケーションのとり方のコツを掴んだと思うので次はもう少しスムーズにやり取りができると思います。
  • 現在は新しいゲーム開発にすでに携わっていますので、エンジニアの方が作業しやすいデザインやデータ作成を目指しています。後から追加のデザインが必要になったこともあったので、様々な可能性を考えながら不足なく制作していきたいです。
最大8人でプレイができます

宮嵜も「BATTOJUTSU-抜刀術-」をプレイさせていただきました。
イラストレーター吉川ケイタさんのキャラクターが独特な奇妙さがあって特にメデューサがお気に入りです。コマンドが表示されるまで沈黙し全員が画面に集中してしまう感じはかなり盛り上がるように感じました。やることは簡単なのに難しい…!!
日本での発売は2019年12月12日ですので、ぜひプレイしてみて下さいね。

以上、簡単にはなりますが「BATTOJUTSU-抜刀術-」のゲーム開発についてご紹介致しました。是非Nintendo Switchをお持ちの方はプレイしてみてくださいね!

株式会社カエルエックスでは様々なサービス・コンテンツを開発しておりますので、是非ご興味ある方は下記のお問い合わせボタンよりお問い合わせ頂けますと幸いです。

タイトルとURLをコピーしました